忍者ブログ
このブログはシルバーレインのキャラ、瀬川・奈留に関するブログであります。 内容はえっと・・・現時点では一応背後や奈留からの独り言(?)、奈留の回想と、 日本に来てからの出来事を書くことになります。 ====================================================  このページ内に掲載される作品は全て、株式会社トミーウォーカーのPBW用のイラストとして、 瀬川・奈留が作成を依頼したものです。  全イラストの使用権はプレーヤーに、著作権は作成した各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ====================================================
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・また・・・この夢ですか・・・
最近妙によく見るだな~と思いつつ
私はまたその殺風景な暗い部屋の中に立ち尽くした。
でも・・・一つ変わったことがありました・・・

部屋の真ん中にいるふわりと浮かんでいる炎の様子が
どこかがおかしい・・・
ドクンドクンドクンドクン・・・・
まるで人間が緊張している時、
心臓が破裂しちゃいそうな勢いで鼓動を繰り返している。
どうしたのだろう・・・と困惑を感じる私は、
恐る恐る手を伸ばしてみました。
・・・指先がその小さな光の塊に触れた瞬間・・・
何か電流みたいなものが指先から全身へと
走り回るみたいな衝撃、それから得体の知らない恐怖感。
ドクンドクンドクンドクンドクンドクン・・・
いつの間にか私の胸の鼓動は炎と同調したかのような感じ
怖い・・・何かがまずい・・・
怖くて早く手を引き戻した途端、
炎が爆ぜた・・・周囲が一辺な火の海で
私は思わずに悲鳴を上げてしまいました。

「張~亦~璇~」
何か地獄の底からの呻き声みたい怖い音と
一瞬で脳天を貫く激痛とともに
私は「うわっ!;」とびっくりしながら起き上がりました。
目の前にある風景は
私の隣に般若面をしていて、分厚い教科書を手にする数学の先生、
こっそりと笑っているクラスメイトたちと、
「はぁ・・・またやってしまったのね;」と呟く、私の斜め前に座っていて、
ため息を漏らす佩潔。
今日の凶器は教科書でしたか・・・道理で痛かったな;
と心の中でこっそりと考えて、涙目ながら頭の痛いところになでなでする。
この数学先生の授業内容は退屈であることは学校内でも有名なことでしたが
でも授業中で居眠りするのはやっぱりよくないので
私は素直で謝り続けました;

結局、数学の授業を終わるまで私はずっと立たされていました。
その後胸の早い鼓動が約2時間も続いてちょっと苦しかったが
保健室へ行ってみようと思った途端、急に収まった。
おかしいですね・・・
まさか心臓に病気でもしちゃったのかしら; と考えつつ
それから・・・
夢の中の炎は・・・私に先生が来るのことを警告してくれたのでしょうか;
と一瞬で考えてみましたが、何だか馬鹿馬鹿しくてすぐに笑い飛ばした。
今日の放課後、佩潔を含めて数人のクラスメイトと一緒にチョコパフェを
食べに行くことを約束したから、私は楽しみでわくわくしていたw。

授業中で見た夢は・・・警告であることを知らずに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[10]  [9]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/26 呪炎アカネ]
[06/15 呪炎アカネ]
[05/03 鬼神で羅刹な人]
[12/25 呪炎アカネ]
[07/23 呪炎アカネ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
瀬川・奈留
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1992/06/18
職業:
学生
自己紹介:
▼本業:土蜘蛛
    (元ファイアフォックス)
▼バイト:フリッカーハート
     (元月のエアライダー)
▼[外見]
 前髪は左分けで、アホ毛が2本、後髪はストレートロングヘア(お尻の辺りまで)。日が結構当たりますが何故か肌色は色黒にならない。目の色と髪の色は元々黒色だが覚醒した時色が変わった(目→赤、髪→紫)。着痩せタイプなので、実はちょっとグラマー、本人は昔少しコンプレッスを抱いているが、最近は何故か気にしていなくなってきた。
▼[性格]
 とにかく自分なりの頑張り方で行くつもりだが時々周囲の人にドジっだと思われていることに凹む人間。腹ペコ+ダンボールキャラに認定されたことに否定するのが諦めた。普段は明るく優しい子だけど、意外と思い込みが激しい。一度マイナス思考の沼に囚われるとどんどん暗くなっていく。最近はヤンデレ疑惑(何
▼[趣味]
 お料理、昼寝、タマちゃん(家に飼ってる猫さん)をもふもふ、妹の「大きくな~れ」のお手伝い(何。
▼[特技]
 日本語をよく勘違いすること、照れると人を投げ飛ばすこと(指定封印中)、ダンボールの中で色んなものを詰め込むこと、ダンボール改造、絵を描くと必ず被写体と違う物に描いてしまうこと(ぇ
▼[好物]
  甘いもの全般、変な炭酸ドリンク
▼[苦手の物]
  蟲(見るだけで失神するほど、でもGは平気/ぉ)、辛いもの、生もの、えろえろの話(抵抗薄め中)(何
▼[禁則事項]
  普通の就寝なら大人しく寝るけど、失神状態の時迂闊で近づくと反撃を喰らう危険性あり(ぇ
▼[生活状況]
  バイト先と学校の距離を顧慮した結果、ボロアパートの一室を借りて拾った猫さん(タマちゃん)と一緒に暮らしている、一人暮らしのためいつもお金と食料の問題で生死存亡の関口に彷徨っている(ぇ。最近は聖風館と月下楼閣から一室の部屋を貰ったけど、引越しすることに躊躇いがあるため、現在は三箇所で住み着く形に。
▼[近況]
  妹が出来た…義理の家族が出来た…百合属性固定。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
偽名の炎・・・望郷・・・ [思い出]夢・・・不安な炎・・・ Produced by 瀬川・奈留
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures