忍者ブログ
このブログはシルバーレインのキャラ、瀬川・奈留に関するブログであります。 内容はえっと・・・現時点では一応背後や奈留からの独り言(?)、奈留の回想と、 日本に来てからの出来事を書くことになります。 ====================================================  このページ内に掲載される作品は全て、株式会社トミーウォーカーのPBW用のイラストとして、 瀬川・奈留が作成を依頼したものです。  全イラストの使用権はプレーヤーに、著作権は作成した各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ====================================================
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聖杯戦争が終わってもう2週間…
今回も多くな星が空から落ちてしまいましたですが…
何だかいつもと変わらない…
この学園はまたいつもみたいに平和的な暮らしをしている…
確実に欠けた部分が出来てしまったにも関わらず…
でもこの戦いで…また何だか疑問を抱いてしまいましたです…
一体…何のために戦う…か

あの日の最終段階…
コマンダーさんたちの指示を聞いた時眩暈をした…
アプサラスが率いる肉のカーテンことリリス大軍の包囲に囲まれてた…
我が学園が誇る
元祖渋いおっちゃんアイドルこと
王子団十郎先輩の救出を放棄し
別ルートへの全力突破……
なぜ…このような決断を下せることが出来たのだろう…

幸い、あの時指令を聞かずに
肉のカーテン軍団へと飛び込んで救出に参加した人が多いから
無事に団十郎先輩を救出出来た…
自分もその我が侭といい…己の信念を貫く一団の中に居たけど…
リリスの包囲網を掻い潜りながら胸の中に抱いた疑問は確実に拡大していく…
何のために戦うか…と

あの時の戦況はギリギリとは言え…
助ける可能性が確かにあった…
でも指令はあえて少数の犠牲を選択し、大きな救済を成し遂げようとした
…仲間の犠牲によって…
私たちの信念は何だったんだろう…
根本的な最後まで絶対諦めないの信念はどこへ行ったの?
私たちの傷ついた体に鞭を打って立ち上がらせた魂の凌駕…
その基本的な精神はそこから来たのではないのかしら…
なのに何故…
私たちは兵隊でも戦う機械でもないのに…
このような選択肢を下すことが出来たのだろう…
その発想があって、あえて指令として出してきた自体が恐ろしく思えてくる

戦争は…確実に変わっていく…
集団だからそこ、人々の思惑は様々なのは承知の上…
だけど…私たちを束ねてきたその根本的な精神が
どんどん薄くなってきた時は…
私たち…本当にまた愛と正義とかを口にして良いのだろうか…
今は…これからはもし同じようなことが起きたら…
尚も私たちが愛とか正義とか最後まで諦めないとかを語っていけるのかな…
…あんまり空洞しすぎて皮肉にしか聞こえないと思ってくる…
それを考えるだけで恐ろしい今頃です…

甘い考えだと言われても良い…
でもその甘い考えがあってからこそ
私たちは様々な力を取り入れたのではないでしょうか…
他勢力の助力を得るのも…
打ち勝った勢力を殲滅せずにあえて教育をして現代社会を馴染ませるのも…
これだからこその銀誓館なのでは…?

………はぁ…
らしくない…ですね
しばらく記事を書く余裕がなかったらいきなり書き出すとこれと来た(苦笑
でも…本心であることが変わりがない…
守るための戦い…それでこそ私クォリティー…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 そりゃあ戦果の為さァ、お嬢ちゃん。
ただでさえ死にやすい状況と戦況に、予想外の展開。
それで失敗してみなァ?
足元に転がる仲間の屍は、ただの死体になる。
勝利の上での死は尊い誇りになるが、敗北の上での死はそれ即ち―――犬死だ。

 苦渋の指示だったと思うぜぇ。コマンダーはよォ?
それ以上の被害を出さない為の、仲間の死を無駄にしない為の、指示だったろうさァ。
(心の声:…ま、勝利に固執するバカどももいるだろうがよ)

 ま、それじゃあ“学園の能力者”は納得しないよなァ。
だから指示に従わず、なりふり構わず、誰もがアイツらを助けにいった。
オレ様のダチが、テメェらがそうであったように。
ヒヒヒヒッ!
ああ、だから愛はやめられない。とめられない。
素晴らしい! これこそ、まさに愛だ!

 つーか、小難しく考えんなァ。
結果は知っての通り、救出成功!戦争に勝利!
そんでもってダチが死んでない。それでイイじゃねえか、な?
にししし!
鬼神で羅刹な人 2010/05/03(Mon)02:01:12 編集
Re:無題
まずはコメントありがとうございますです、羅刹先輩(ぺこぺこ
ここでの挨拶は初めてですね、何だかとても新鮮なのです。

先輩の言いたいことは…分からなくはないです
結果論からすれば…
その考え方のほうが良かったのかもしれませんね
ただ…例え戦争に負けたとしても…
もしその状況下で救出が成功できたのなら…
私は仲間の人の犠牲を犬死だので言ったりはしませんです…

今回の戦争の目的…
聖杯はようじょ口調のゆりゆりに奪われたら
結界修復儀式の反転で何が起こるのかは…
私には分かりません…
でも…救出が失敗したら知っている人が死んじゃう…
そのほうは私にとってはもっと存在感がある目標なのですから…

視界が狭いと言うか…ただの難しいことが分からないと言うか…
昔は…やれば何でもできる気がする!…
そんな時期もありましたけれど…
でも色々あって気づきましたです…
私はやっぱり…自分の見える範囲内の助けしかできない人間ですから…
だからあの戦いは…私にとって…救出こそが目的で…
聖杯だの世界結界だの…それでこそ二の次…
そういう…甘い人間なのですよ、私は(苦笑
【2010/05/09 22:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/26 呪炎アカネ]
[06/15 呪炎アカネ]
[05/03 鬼神で羅刹な人]
[12/25 呪炎アカネ]
[07/23 呪炎アカネ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
瀬川・奈留
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1992/06/18
職業:
学生
自己紹介:
▼本業:土蜘蛛
    (元ファイアフォックス)
▼バイト:フリッカーハート
     (元月のエアライダー)
▼[外見]
 前髪は左分けで、アホ毛が2本、後髪はストレートロングヘア(お尻の辺りまで)。日が結構当たりますが何故か肌色は色黒にならない。目の色と髪の色は元々黒色だが覚醒した時色が変わった(目→赤、髪→紫)。着痩せタイプなので、実はちょっとグラマー、本人は昔少しコンプレッスを抱いているが、最近は何故か気にしていなくなってきた。
▼[性格]
 とにかく自分なりの頑張り方で行くつもりだが時々周囲の人にドジっだと思われていることに凹む人間。腹ペコ+ダンボールキャラに認定されたことに否定するのが諦めた。普段は明るく優しい子だけど、意外と思い込みが激しい。一度マイナス思考の沼に囚われるとどんどん暗くなっていく。最近はヤンデレ疑惑(何
▼[趣味]
 お料理、昼寝、タマちゃん(家に飼ってる猫さん)をもふもふ、妹の「大きくな~れ」のお手伝い(何。
▼[特技]
 日本語をよく勘違いすること、照れると人を投げ飛ばすこと(指定封印中)、ダンボールの中で色んなものを詰め込むこと、ダンボール改造、絵を描くと必ず被写体と違う物に描いてしまうこと(ぇ
▼[好物]
  甘いもの全般、変な炭酸ドリンク
▼[苦手の物]
  蟲(見るだけで失神するほど、でもGは平気/ぉ)、辛いもの、生もの、えろえろの話(抵抗薄め中)(何
▼[禁則事項]
  普通の就寝なら大人しく寝るけど、失神状態の時迂闊で近づくと反撃を喰らう危険性あり(ぇ
▼[生活状況]
  バイト先と学校の距離を顧慮した結果、ボロアパートの一室を借りて拾った猫さん(タマちゃん)と一緒に暮らしている、一人暮らしのためいつもお金と食料の問題で生死存亡の関口に彷徨っている(ぇ。最近は聖風館と月下楼閣から一室の部屋を貰ったけど、引越しすることに躊躇いがあるため、現在は三箇所で住み着く形に。
▼[近況]
  妹が出来た…義理の家族が出来た…百合属性固定。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
偽名の炎・・・望郷・・・ [奈]戦争が変わった… Produced by 瀬川・奈留
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures