忍者ブログ
このブログはシルバーレインのキャラ、瀬川・奈留に関するブログであります。 内容はえっと・・・現時点では一応背後や奈留からの独り言(?)、奈留の回想と、 日本に来てからの出来事を書くことになります。 ====================================================  このページ内に掲載される作品は全て、株式会社トミーウォーカーのPBW用のイラストとして、 瀬川・奈留が作成を依頼したものです。  全イラストの使用権はプレーヤーに、著作権は作成した各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ====================================================
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドクン・・・
鼓動が・・・痛みで動かない体を貫く・・・
錯覚かと思った・・・
真っ赤に染まっていく視界の中で・・・
いつも夢の中で見た炎がふわりと浮いている・・・
見慣れた夢の中で・・・安らぎを与えてくれた炎・・・
地面を這って・・・炎へ手を伸ばす・・・
多分・・・これで・・・救われる・・・そう信じた・・・
そして・・・手と炎が・・・触れ合った瞬間・・・
炎が爆ぜて・・・私の体を包み込んだ・・・

ドクン・・・ドクン・・・
ドクン・・ドクン・・ドクン
ドクンドクンドクンドクン
ドクンドクンドクンドクン
ドクンドクンドクンドクン・・・

いつもとは違った・・・安らぎな感覚はまったくなかった・・・
体が熱い・・・何故か分からないけど・・・体中から何かが沸いてきた。
熱のせいかどうかが分からない・・・痛みが感じ取れなくなったので・・・
「あぅ・・・熱い・・・熱いよ・・・」
頭が真っ白なまま・・・私はゆらりと立ち上がった・・・

ウン?・・・ナニカ・・・オカシイ・・・
男は再び振り向いた・・・そしてまるで何か変なものを見たかのように
赤い両目を見開いた。
バカナ・・・コンナトコロデ・・・デアッタトハ・・・
コノママ・・・ホッテオクワケニハ・・・イカナイ!

男は佩潔を地面に置いて身を構えた・・・
重心を落とし・・・右腕がポキポキと音を立てて変形した・・・
コートの袖が裂き・・・露出したのは・・・
グロテスクな斧のような形をしている元々は右腕だったもの・・・
どうやらもう一度攻撃を仕掛けてくるつもりだった・・・

夜の街・・・裏路地じゃないけど誰も通らなかった街に・・・
炎に包まれた私と・・・異形の腕を持つ男が立っていた・・・
一瞬・・・風が吹く・・・それは合図だったかのように・・・
男はこちらに向けて地面を蹴った・・・
さっきの一瞬で消えたように見えたのは・・・そのスピードの
速さが尋常じゃないってことを・・・私は理解してきた・・・。

やらなきゃ殺される・・・思考時間は1秒すら足りなかったと思ったが
物凄く長くように感じ取れました・・・スローモーション・・・
真っ赤の視界で見えました・・・
地面を蹴って接近してくる男・・・
高速移動のせいで外れてしまったマフラー・・・
その下に隠された顔・・・鼻のない顔・・・骨が微かに見える顔・・・
風の唸り声を帯びて斧に変形した右腕が振り下ろしてくる軌跡・・・
男は・・・まだ生きていきたい・・・私はそう感じ取れました・・・
でも・・・黙って殺されるほど・・・私は聖人じゃありませんでした・・・

殺されたくない・・・私だって・・・生きていく権利があるはず・・・
抵抗できる力が・・・欲しい・・・
無意識に両手を前にかざして・・・
身に包んだ炎が手のひらに集中し・・・
「うあーーーーーーーーーーーーー!」
叫びと共に何発の大きいな火の玉が男に目掛けて打ち出された・・・

轟音があった・・・爆炎があった・・・
周りのお店にも影響されて燃え上がっていました・・・
男は右腕を失くし・・・黒焦げになって地面に横たわれた。
終わった・・・か・・・緊張感が一瞬に抜けて行き・・・
意識を失う寸前・・・店長さんと佩潔のほうへ目をやると・・・
よかった・・・火の玉に当たられていないみたい・・・よかったです・・
それは・・・意識は闇に飲み込まれる前・・・
私の最後の言葉でした・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/26 呪炎アカネ]
[06/15 呪炎アカネ]
[05/03 鬼神で羅刹な人]
[12/25 呪炎アカネ]
[07/23 呪炎アカネ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
瀬川・奈留
年齢:
25
性別:
女性
誕生日:
1992/06/18
職業:
学生
自己紹介:
▼本業:土蜘蛛
    (元ファイアフォックス)
▼バイト:フリッカーハート
     (元月のエアライダー)
▼[外見]
 前髪は左分けで、アホ毛が2本、後髪はストレートロングヘア(お尻の辺りまで)。日が結構当たりますが何故か肌色は色黒にならない。目の色と髪の色は元々黒色だが覚醒した時色が変わった(目→赤、髪→紫)。着痩せタイプなので、実はちょっとグラマー、本人は昔少しコンプレッスを抱いているが、最近は何故か気にしていなくなってきた。
▼[性格]
 とにかく自分なりの頑張り方で行くつもりだが時々周囲の人にドジっだと思われていることに凹む人間。腹ペコ+ダンボールキャラに認定されたことに否定するのが諦めた。普段は明るく優しい子だけど、意外と思い込みが激しい。一度マイナス思考の沼に囚われるとどんどん暗くなっていく。最近はヤンデレ疑惑(何
▼[趣味]
 お料理、昼寝、タマちゃん(家に飼ってる猫さん)をもふもふ、妹の「大きくな~れ」のお手伝い(何。
▼[特技]
 日本語をよく勘違いすること、照れると人を投げ飛ばすこと(指定封印中)、ダンボールの中で色んなものを詰め込むこと、ダンボール改造、絵を描くと必ず被写体と違う物に描いてしまうこと(ぇ
▼[好物]
  甘いもの全般、変な炭酸ドリンク
▼[苦手の物]
  蟲(見るだけで失神するほど、でもGは平気/ぉ)、辛いもの、生もの、えろえろの話(抵抗薄め中)(何
▼[禁則事項]
  普通の就寝なら大人しく寝るけど、失神状態の時迂闊で近づくと反撃を喰らう危険性あり(ぇ
▼[生活状況]
  バイト先と学校の距離を顧慮した結果、ボロアパートの一室を借りて拾った猫さん(タマちゃん)と一緒に暮らしている、一人暮らしのためいつもお金と食料の問題で生死存亡の関口に彷徨っている(ぇ。最近は聖風館と月下楼閣から一室の部屋を貰ったけど、引越しすることに躊躇いがあるため、現在は三箇所で住み着く形に。
▼[近況]
  妹が出来た…義理の家族が出来た…百合属性固定。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
偽名の炎・・・望郷・・・ [思い出]覚醒・・・火の海・・・ Produced by 瀬川・奈留
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures